楽典問題一問練習

【一問練習】演奏時間を答える問題

投稿日:2018年4月28日 更新日:

問題

問題:次の楽曲を全て演奏すると何秒になりますか。

答えを見る

解説

「演奏時間は何秒?」と聞かれると、「難しい計算をしなくちゃならないのかな?」って思ってしまうかもしれません。

けど、今回はあわてなくても大丈夫です。テンポ60ですから、一拍が1秒になります。

なので、全部の拍の数が演奏時間の秒数です。ってことは、拍を数えればいいわけですね。

といっても、拍をそのまま数えてたら大変ですので、まずは小節を数えていきましょう。

D.C.ダ・カーポは「頭から」という意味です。この記号があったら、一番初めに戻ります。

は、コーダの記号です。一回目は無視しましょう。

二回目のに出会ったら、次のにワープします。

ここで、テンポが変わる……と思うかもしれませんが、実は同じテンポです。

ここからは二分音符が1秒になります。今までは四分音符が1秒でしたね。なるほど、確かにテンポが変わっているように見えます。

でも、同時に4分の3拍子が2分の2拍子になります。

なので、一拍が1秒なのは変わりません。

一拍の長さが変わらないなら、テンポは同じです。

は、反復記号はんぷくきごうと言います。に来たら、まで戻りましょう。

 は一番括弧いちばんかっこ二番括弧にばんかっこといいます。二回目は、を演奏しないでに飛びましょう。

さて、数え終わりました。この曲は、全部で17小節分演奏するんですね。

ちなみに、Fineフィーネは「終わり」という意味です。

あとは拍を数えるだけです。拍子が変わると、拍の数も変わるので気をつけましょう。

  • 4分の2拍子……4小節分2拍子×4小節8拍
  • 4分の3拍子……4小節分3拍子×4小節12拍
  • 4分の4拍子……2小節分4拍子×2小節8拍
  • 2分の2拍子……5小節分2拍子×5小節10拍
  • 2分の3拍子……2小節分3拍子×2小節6拍
  • 8拍12拍8拍10拍6拍44拍

全部で44拍になりました。一拍は1秒ですので、

答えは44秒です。

<スポンサーリンク>


-楽典問題一問練習
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【一問練習】音階を書く総合問題

問題 問題:変イ音の長3度上を下属音とする長調の同主調の音階を、テノール譜表上に調号を用いて書きなさい(短調の場合は和声的短音階)。 答えを見る 解説 変イ音は、「ラ♭」です。「ラ♭」の長3度上は「ド …

【一問練習】移調の問題

問題 問題:次の旋律を長3度低く、アルト譜表上に調号を用いて移調しなさい。 答えを見る 解説 https://umikane.com/wp-content/uploads/2018/04/h30.04 …

【一問練習】音名を答える総合問題

問題 問題:A durの導音の増4度下の音が主和音の第3音となる短調の自然短音階の下中音は何ですか。日本語で答えなさい。 答えを見る 解説 A durアードゥアー(イ長調)の導音どうおんは「ソ♯」です …

【一問練習】音名を答える総合問題2

目次1 問題2 解説3 関連用語・関連授業など3.1 日本音名(変イ・嬰ヘ・変ロ)3.2 音程(増6度)3.3 和声短音階の各音の名前(導音) 問題 問題:変イ音の増6度上の音を導音とする和声短音階の …

【一問練習】音程(4度・5度)を答える問題3

問題 問題:次の2音間の音程を答えなさい。 答えを見る 重減5度 完全12度 または 1オクターヴと完全5度 完全5度 増4度 完全12度 または 1オクターヴと完全5度 ※参考:音程の章(「ミファ」 …

簡易キャラ紹介

登場キャラ
このブログで楽典を教えている。
音高生。質問がくどい。

最近のリライト

各カテのその1orはじめに

知識ゼロの楽譜の読み方:最初の授業

譜表:最初の授業

音名:最初の授業

音程:最初の授業