「 授業 」 一覧

休符の基礎

これ↑が休符きゅうふです。 休符のところは、音を鳴らしません。 休符の長さは、もし四分音符が1秒なら、 ・……4秒 ・……2秒 ・……1秒 ・……0.5秒 ・……0.25秒 こう↑なります。 今日の大 …

音符の音の長さ

全音符=二分音符+二分音符 二分音符=四分音符+四分音符 四分音符=八分音符+八分音符 八分音符=十六分音符+十六分音符 なので、 →半分→半分→半分→半分 曲の速さのことをテンポと言います。 テンポ …

音名(英語・日本語)

「ドレミファソラシド」は、 英語で「CDEFGABC」、 日本語で「ハニホヘトイロハ」 です。 変化記号は、英語だと ♯シャープ……sharp ×ダブルシャープ……double sharp ♭フラット …

変化記号「×・♭♭」・幹音と派生音

ダブルシャープは、半音二つ(全音)上げる、 ダブルフラット は、半音二つ(全音)下げる という意味です。 ♯・♭・×・♭♭が付いてる音のことを、派生音はせいおんと言います。 それ以外の音のことを、幹音 …

パートの種類・ハ音記号を使った譜表

ソプラノ、メッゾ・ソプラノ、アルト、テノール、バリトン、バス。 今回勉強するのはこれ↑です。 よく使う言葉なので、できれば暗記したいですね。 なので、後で暗記練習しますよ。 譜表の章 五線・加線・オッ …

譜表・大譜表・スコア

音部記号が書かれた五線のことを「譜表ふひょう」と言います。 ト音記号が書かれてる譜表のことは高音部譜表こうおんぶふひょうで、 ヘ音記号が書かれてる譜表は低音部譜表ていおんぶふひょうです 。 「五線」「 …

五線と音部記号

音部記号とは、音の場所を決める記号のことです。 ト音記号は「ソ」の場所を決め、ヘ音記号は「ファ」の場所を決めています。 今回はもう一つ、覚えて欲しい音部記号があります。 ハは音記号と言います。 今日の …

五線・加線・オッターヴァ記号

五線からはみ出した線を加線かせんと言います。 加線が多すぎて見づらくなっちゃったら、「オッターヴァ記号」っていうものを使います。 オッターヴァ記号は、こんな感じの記号です。 これは、「1オクターヴで上 …

3連符入門

  これが3連符さんれんぷです。3連符は、一つの音符を三つに分けたもの。だから、ただ3回音を鳴らせばいいだけなんだけど……これが意外と難しいんです。   3連符は色んな人がよく間違 …

付点音符・タイ

  音符の横に点が付くと、長さが1.5倍になります。 この音符を付点音符ふてんおんぷと言います。後で、普通の音符と聴き比べします。   それから、 音符が線でつながると、音もつなが …

変化記号「♯・♭・♮」の読み方

♯シャープは、半音上げる ♭フラットは、半音下げる ♮ナチュラルは、元に戻す という意味です。 これらの記号には、二つの使い方があります。「臨時記号りんじきごう」と「調号ちょうごう」です。 なんだか難 …

知ってるようで知らない全音と半音

隣が半音! そして、半音二つ分が全音。楽譜を読むなら、これだけ覚えていれば大丈夫でしょう。が、全音と半音についてもうちょっと深く考えてみませんか? ヤンコー鍵盤の話は、ほぼおまけです。   …

ト音記号とヘ音記号。「ド」の場所を覚えよう!

  ↓ここが「ド」! これがト音記号で、 これがヘ音記号です。今日の主役はこの記号たち。あとで詳しく説明しますね。   まずは「ド」の場所を覚えてしまいましょう。 ちょっとした覚え …

音符の形

これ↓が音符です。 もし四分音符が1秒なら、 全音符……4秒 二分音符……2秒 八分音符……0.5秒 十六分音符……0.25秒 になります。 今回は、音符の形をなんとなく覚えてもらえれば充分じゅうぶん …

2度音程

  短2度は半音、長2度は全音です。 白鍵だけを見ると、「ミ – ファ」と「シ – ド」が短2度になってて、他は長2度になっています。   2度については、 …

鍵盤でドレミファソラシド

黒鍵こっけん二つの左下が「ド」です。 それから、「ミ – ファ」「シ – ド」には黒鍵がありません。 今日一番覚えて欲しいのはこの二つです。 これからの授業で、鍵盤はたくさん使 …

五本の線でドレミファソラシド

↓ここが「ド」! まずは「ド」の場所だけ覚えてしまいましょう。 今回の授業で一番伝えたいことは、これだけです。 他には、五本の線の見方みかたや、「ドレミファソラシド」の二つの「ド」についてもお話します …

簡易キャラ紹介

登場キャラ
このブログで楽典を教えている。
音高生。質問がくどい。

最近のリライト

各カテのその1orはじめに

知識ゼロの楽譜の読み方:最初の授業

譜表:最初の授業

音名:最初の授業

音程:最初の授業