オクターブとは? 楽譜なしで超わかりやすく解説!

オクターブとは、高さは違うけど同じ名前の音のことです。

例えば、この二つの「ド」↓がオクターブです。

大事なところだけ先に言いました。

それでは詳しく解説していきます。

楽譜が読めなくても大丈夫。楽譜は使いません!

<スポンサーリンク>


授業

ハナ先生
ハナ先生

それでは、授業を始めます

オクターブとは?

オクターブとは、高さは違うけど同じ名前の音のことです。

「え? どういうこと?」って思ったかた、大丈夫。

これからわかりやすく解説していきます!

「ドレミファソラシド」って、ありますよね?

この最初の「ド」と最後の「ド」がオクターブです。

この二つの「ド」は、同じ「ド」という名前です。

だけど、高さが違うんですよ。

聴いてみてください。

まず最初の「ド」↓

次、最後の「ド」↓

どうですか?

最後の「ド」の方が高いですよね。

これがオクターブです。

「レ」と「レ」も、「ミ」と「ミ」もオクターブ!

「ドレミファソラシド」って、繰り返すんです。

「ドレミファソラシドレミファソラシドレ……」みたいな感じに。

ここで、オクターブの意味を思い出してほしいです。

オクターブとは、高さは違うけど同じ名前の音、でしたね。

ってことは、この「レ」と「レ」↓も同じ名前の音ですよね?

これもオクターブなんです。

同じように、「ミ」と「ミ」、「ファ」と「ファ」、「ソ」と「ソ」もオクターブです。

1オクターブと2オクターブ

今まで話してきたのは、実はオクターブのことでした。

「オクターブ」って言ったら、ふつうは1オクターブのことなんです。

もちろん、「1」があるなら「2」もあります。

次の図↓を見てください。

最初の「ド」と二個目の「ド」が1オクターブです。

二個目の「ド」と三個目の「ド」も1オクターブですね。

じゃあ、最初の「ド」と三個目の「ド」は?

そう! オクターブです。

2オクターブってどのくらい離れているんでしょうか?

耳で確かめてみてください。

まず最初の「ド」↓

次、三個目の「ド」↓

同時に鳴らしてみました↓

どうですか?

結構離れてますよね。

2オクターブがあるなら、3オクターブも4オクターブもあります。

5オクターブ、6オクターブ……と、どんどん離れていくわけです。

まとめ

オクターブとは、(   )は違うけど(   )名前の音のこと。 ー 答えを見る

例えば、この二つの「ド」↓がオクターブである。

<スポンサーリンク>


ハナ先生
ハナ先生

今日の授業はここまで。

楽譜の読み方も、こちら↓からぜひ学んでみてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました