【一問練習】音名を答える総合問題2

楽典問題一問練習

問題

問題:変イ音の増6度上の音を導音とする和声短音階の第ⅲ音は何ですか。日本語で答えなさい。

答えを見る

解説

へん(ラ♭)増6度(半音10個分)上の音はえい(ファ♯)です。

嬰ヘを導音どうおん(音階のⅶ番目の音)とする和声短音階わせいたんおんかいはこれ↓。

ト短調ですね。第ⅲ音変ロ(シ♭)ですので、答えは変ロです。

関連用語・関連授業など

日本音名(変イ・嬰ヘ・変ロ)

※参考:音名の章(音名(英語・日本語)

「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド」の日本音名は、「ハ・ニ・ホ・ヘ・ト・イ・ロ・ハ」。

♯は嬰で、♭は変です。忘れてたら復習しておきましょう。

音程(増6度)

※参考:音程の章(長かったり短かったり、増えたり減ったり、ときには完全だったりする。それが音程だ。

変イの増6度上は嬰ヘです。変ト(ソ♭)じゃありません。

変イ変ト」の音程は短7度(半音10個分)ですので、変トにすると「増6度」ではなくなっちゃいます。

増6度も短7度も、中にある半音の数は同じ(10個分)ですので、気をつけたいところです。

和声短音階の各音の名前(導音)

※参考:音階の章(構想中)

「導音」という言葉が出てきましたが、他にも主音しゅおん下属音かぞくおん属音ぞくおんなどがあります。

長音階ならこんな感じ↑です。まとめて覚えておくといいでしょう。

和声短音階というのは、自然短音階しぜんたんおんかいの第ⅶ音を半音上げた音階になります。

そしてこの半音上がった第ⅶ音が導音です。

短音階の第ⅶ音は、半音上がってないと導音ではありませんので注意です。

自然短音階の第ⅶ音は導音じゃないってことですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました