「音程が分かれば転回音程も分かる」ってほんと? 証明してみた(音程:コラム)

音程

 

オクターブです。

転回音程と元の音程を合わせると、1オクターブになります。必ず1オクターブです。「音程が分かれば転回音程も分かる理由」はコレです。

 

ハテナ君

よくわかりません

 

大丈夫。今回も、くど~く、丁寧に説明しますから。

 

転回音程 = 1オクターブ - 原音程

原音程げんおんてい - 意味を見る

今日はこの式を作ります。なぜなら、この式は証明しているからです。「音程が分かれば転回音程も分かる」ということを。

 

 


 

←前の記事(音程:その8)

~ キャラ紹介 ~

私はハナです。ここで、楽典授業をしています。

ハナ先生

たまにアイコン付きでも登場します

 

ハテナ君

ハテナです。質問担当です

 

 

(今分からなくても大丈夫なところは、緑の字で書きます)

 

<スポンサーリンク>

 


 

証明

ここに、ある音があります

この音は、「」という名前にしましょうか

」の音は、「ド」でも「レ」でも「ソ♯」でも、何でもいいです

 

もう一つ、ある音があります

これは、「」という名前ね

「あ」「い」……あいだね

ハナ先生から、ハテナ君への、

 


ハテナ君

………………

あの、ちょっと、きもちわるいです、先生……

しょ、正直でよろしいこと……(ゴゴゴ)

 


ハテナ君

ひぃ!

 

気を取り直して、話を続けましょうか

」の音には、一つ条件をつけます。

 

・「あ」から1オクターブ以内

 

「い」は後で転回しますからね

 


ハテナ君

ああ……オクターブ超えてたら転回できないんだっけ?

 

その通り

 

さて、「あ」と「い」の間には、ある音程ができます

この音程の半音の数をxエックスとしましょう


ハテナ君

……数学とかの話なら、オレ無理ですけど

 

大丈夫

難しくないから

 

で、ここで「い」を転回しちゃいましょう

転回したあとの「い」は「oct.」ね

 

ハテナ君

oct?

 

うん、オクターブの略、「oct.」

さて、「あ」と「いoct.」の間に転回音程ができました

この転回音程の半音の数はxoct.にしましょう

 

オクターブの話がでてきたけど、

1オクターブって、半音いくつ分か知ってる? 

 

ハテナ君

知らん

 

12個です


ハテナ君

へ~

 

転回は、半音12個分下げたり上げたりしてるってことだね

この半音12個の中に、x個xoct.があります

ってことは、x個とxoct.個を足せば、半音12個になる

式にするとこんな感じ

ってことは、

半音12個から、x個を引けば、xoct.になりますよね?

はい、終わり

 

ハテナ君

……は?

 

証明終わり!

 

ハテナ君

いやいや、急に終わんないでくれます?

オレ、さっぱり分からないんだけど

これだよ、これ

x「あ」と「い」の音程だよね?

で、xoct.xの転回音程

ある音程xが決まったら、

転回音程xoct.は一つに決まります!

 

 

たとえば、xに短2度を入れてみるよ

短2度は半音一個だから、

半音11個分の音程は長7度

だから短2度の転回音程は長7度!

 


ハテナ君

なーるーほーどー!

 

もう一個やっておくよ

完全5度(半音七個)

はい、半音五個だから完全4度

 

<スポンサーリンク>

 

あとがき

ポイントはオクターブです。転回は、音をオクターブ動かすことですから。

どう? スッキリできた?

 


ハテナ君

うん。まあ、たぶん

 

なにその微妙な反応……(´・ω・`)

 


ハテナ君

数式を使わなかったら、きっと満足できた

 

どんだけ数学嫌いなのよ……きもちは分かるけど

 

ハナ先生

今日はこれで終わりにします

ここまで読んでくれてありがとね♪

ばいばい

 

 

 

 

ハナ先生

次の記事は、もうちょっと待ってくださいね

 

 

参考文献……特になし

 

<スポンサーリンク>

 


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました