ト音記号とヘ音記号。「ド」の場所を覚えよう!|知識ゼロの楽譜の読み方

知識ゼロの楽譜の読み方

ここが「ド」!

これがト音記号で、 これがヘ音記号です。

今日の主役はこの記号たち。

あとで詳しく説明しますね。

まずは「ド」の場所を覚えてしまいましょう。

ちょっとした覚え方もご用意しました。

<スポンサーリンク>


授業


ハナ先生

それでは、楽典の授業を始めます

これがト音記号・ヘ音記号!

今日は、音記号おんきごうヘ音記号について勉強していきましょう。

ト音記号・ヘ音記号ってなにか? って言うと……

これ↓です!

なんだか、クルクルしてるというか、

ニョロニョロしてるというか、

不思議な形ですね。

ト音記号とヘ音記号の「ド」の場所

ト音記号やヘ音記号みたいな記号のことを、音部おんぶ記号といいます。

音部記号が変わると、楽譜の読み方も少し変わっちゃいます

たとえば、ト音記号なら、

 

ここが「」ですよね?

でも、ヘ音記号だと、

ここが「ド」になるんです。

同じ「ド」でも、ヘ音記号の方が音が低いです。

二つの音部記号をたてにくっつけてみますね。

真ん中二つの「ド」は、全く同じ高さです。オクターヴの違いもありません。

オクターヴとは?→:「ド」はここ!五線の見方

<スポンサーリンク>

くどい質問

ト音記号の「ト」ってなに?

ハテナ君

」とか「」ってなんなの?


ハナ先生

「ト」は「」で、「ヘ」は「ファ」です。

「ドレミファソラシド」ってイタリア語なんだけど、

これを日本語にすると「ハニホヘトイロハ」になるの

ハテナ君

はにほへ……?


ハナ先生

順番を変えると「イロハニホヘト」になるよ


ハテナ君

イロハニホヘトイロハニホヘト……ほんとだ


ハナ先生

音記号のトは、ハニホヘトのト。

ハニホヘトのトは、ドレミファソのソ。

だからト音記号は、「ソ」の記号ってこと 


ハテナ君

なるほど、ト音記号は「ソ」の記号、な。

でも、なんで「ソ」?


ハナ先生

「ソはここだよ!」って言ってる記号だから。

ト音記号って、「ソ」の場所から書き始めるんだよ 


ハナ先生

ヘ音記号も同じ。

音記号のヘは、ハニホヘのヘで、ドレミファのファ。

だから、ヘ音記号は「ファはここだよ!」って言う記号です。

ヘ音記号も「ファ」から書き始めますね

読み方覚えるの大変なんだけど


ハテナ君

ヘ音記号の読み方まで覚えられません。

ト音記号の読み方でさえ苦労してるのに……


ハナ先生

とりあえず、「ド」の場所だけ覚えてしまいましょ?


ハテナ君

ただの暗記ですか? 先生


ハナ先生

ただの暗記だね♪

でも、いい覚え方があるよ。

ト音記号の下にかがみを置いてごらん


ハナ先生

鏡に映った音をよく見てください


ハナ先生

ほら、ヘ音記号の「」と全く同じ場所


ハテナ君

ほんとだ!

じゃあヘ音記号は、ト音記号をひっくり返して読めばいいわけか


ハナ先生

うーん……「ド」の音はひっくり返しても「ド」だけど、全部は逆じゃないから、注意してね?

たとえば、ト音記号の「ソ」。

これを鏡に映しても……


ハナ先生

ヘ音記号の「ソ」にはなりません


ハテナ君

なんだよー……暗記は大変だなあ


ハナ先生

とりあえずまずは、


ハナ先生

真ん中の「ド」だけでも覚えましょう

ト音記号をヘ音記号に変換するには?

ハテナ君

この楽譜↑をヘ音記号の楽譜に変えたいんだけど……


ハナ先生

まず、音符を二つ下に動かします


ハナ先生

ト音記号をヘ音記号になおします


ハナ先生

完成です


ハテナ君

簡単だな


ハナ先生

ただ、注意点があります。

ヘ音記号に変える前と、変えた後を聞き比べてみてください

♪ピアノソナタ第21番「ヴァルトシュタイン」第3楽章/ベートーヴェン


ハテナ君

あれ?

音が低くなってる……


ハナ先生

そう、ここが注意点。

この方法でヘ音記号に変換すると、

音が2オクターヴ低くなってしまいます

<広告>

まとめとあとがき

まとめ

( ト ・ ヘ )音記号↑ - 答えを見る

( ト ・ ヘ )音記号↑ - 答えを見る

ト音記号とヘ音記号をくっつけた楽譜だと、真ん中の「ド」の場所はここ↓。

答えを見る

あとがき


ハナ先生

ト音記号の下に鏡を置く覚え方。すごくいいと思うんだけどなあ


ハテナ君

びみょー


ハナ先生

ガーン……せっかく一生懸命考えたのに……


ハテナ君

先生、がんば♪


ハナ先生

がんばるのはあなたです!


ハテナ君

オレめっちゃがんばってるぜ???


ハナ先生

そっかそっか♪

じゃあ私はがんばらなくてもいいかな?


ハテナ君

先生ががんばらない!?

だったらオレもがんばらなくてもいいよね


ハナ先生

がんばって暗記するのも大事だけど、

がんばらずに暗記する方法を考えるのも大事なんですよ。

「ド」の場所を、がんばらずに暗記するなら……やっぱり鏡ですね!♪


ハテナ君

鏡はもういいよ!

<スポンサーリンク>



ハナ先生

今日の授業はここまで。

次の授業はコチラ↓です

知ってるようで知らない全音と半音
大事なとこだけ先に言います。 隣が半音! そして、半音二つ分が全音。 楽譜を読むなら、これだけ覚えていれば大丈夫でしょう。 が、全音と半音についてもうちょっと深く考えてみませんか? ヤンコー鍵盤の話は、ほぼおまけです。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました