知識ゼロの楽譜の読み方

拍子が分かれば音符も見やすくなるよ(ゼロ・楽譜の読み方:その4)

投稿日:2018年1月23日 更新日:

 

こんばんは。ハナです。

 


ハテナ君

こんばんは。ハテナです

 

前回の記事(ゼロ・楽譜の読み方:その3)では、

音符の見方についてやりました。

 

ハナ先生

今日は、はく拍子ひょうしついてお話していきます

 

(今分からなくても大丈夫なところは、緑の字で書きます)

 

<スポンサーリンク>


 


 

拍はとってもとっても大事

ビートって聞いたことある?

「ビートを刻む」のビート

 


ハテナ君

あるよ

意味は知らねー

 

ビートは、日本語ではくと言います

音楽聴いて、ノリノリになってくると、

手拍子叩いたり、首を振ったり、足踏みしたり、するでしょ?

おどってみたりとか……ふんふんふんふーん♪ みたいな♪

 


ハテナ君

そんなダサいおどりはしませんけど

 

ノるぐらいならするでしょ?(#^ω^)

 


ハテナ君

まあ……ノるだけなら、たまに

 

それが拍!

どんな音楽にも、ずっと拍があるんだよ。

いや……音楽じゃなくたって、

拍を感じてる

 

ハテナ君

よくわかんねー

 

拍は、耳には聴こえてこないけど、感じ取れる音符

 

前回の記事のこれ、覚えてる?

 


ハテナ君

ああ、

音符の長さチェックみたいな

 

うん。

の段が、ずっと四分音符だよね?

これが拍です

 

ハテナ君

拍は耳には聴こえないんじゃないの?

 

これは「カッ!」って鳴らしてるけど、

もし鳴らさなかったとしても、感じれると思う

 

ちょっと、この曲聴いてみて

♪ ピアノソナタ(K.545)第1楽章/モーツァルト


ハテナ君

ピアノだね

 

ピアノですね~

これに、拍を鳴らして加えてみるよ

さっきのと同じ「カッ!」っていう音にしました

 


ハテナ君

……

なんか、おかしくね?

 

え? おかしい?

どこが?

 


ハテナ君

んんん……拍が

 

拍? どうおかしいの?

 

ハテナ君

とにかく、なんか変なんだよ……

えーっと……

……っ!

どう説明したらいいかわかんねー!

 

ふふ♪

ごめんね、ちょっといじわるしちゃった♡

 


ハテナ君

コノヤロおおーー!!!

 

ハテナ君が感じたこと、正しいよ

さっきの拍、曲に合ってないよね?

 


ハテナ君

それだ、曲に合ってない!

 

うん。

正しい拍は、これ

 


ハテナ君

そう、これ!

こうじゃないと、おかしい

 

さっき私は、「拍は感じ取れる」って言いました

ハテナ君が感じたと、「カッ!」っていうが、合ってなかった

だから、「なんかおかしい」ってなったんだと思う

 

ハテナ君は、無意識で正しい拍を感じてたの。

 

ハテナ君

そう、なのか?

自覚ないけど

 

だからこそ、無意識なんです

音楽って、人に拍を感じさせるがあるんだね

 

ハナ先生

拍は、ずーっと同じ速さで鳴ってる聴こえない音符。

と言いましたが、聴こえてくる拍もありますよ。

たとえば、心臓の音とか。人が歩く音とか。こういうのも拍なんです。

拍は、音楽の中でとても大切な考え方。

ぜひ、覚えておいてください。

 

<スポンサーリンク>






 

拍子とは

楽譜を読むために、ぜひ覚えて欲しいこと!

それは……拍子ひょうしの使い方!

 

ハテナ君

うん、よくわかりません

 

まあ、私の説明を聞いて

まずは、コレについて

 


ハテナ君

それが拍子だっけ?

 

その通り♪

 


ハテナ君

拍子って、

三拍子さんびょうしとか四拍子よんびょうしとかの拍子なの?

 

そう!

だから、これは拍子

下にって書いてあるから、

四分しぶんの三拍子」と読みます。

 

ハテナ君

でも、三拍子とかって言われてもさ……

拍子がなんなのか、よくわかんない

 

拍子は、いくつまとめますか?」っていうやつ

 

ハテナ君

なるほど、やっぱりわからん

 

詳しく説明するよ

これ見てください

の数

この「」は、四分音符のことです

これは、「四分音符を一拍いっぱくにしてくださいね」って意味なの

 

ハテナ君

ん? 拍って全部四分音符じゃないの?

 

いやいや、

たとえば、

これなら、八分音符が一拍だよ

 


ハテナ君

ふーん

 

で、

三拍子は、「三つ集まって一つだよ!」って意味なんです

だから、四分の三拍子は、

四分音符が三つ集まって一つという意味になります

 

ハテナ君

「集まって一つ」ってのがよくわからん

 

難しく考えなくて大丈夫

四分音符を数えればいい

 


ハテナ君

数える?

 

うん

四分の三拍子の楽譜はね、

四分音符三つ分入ったら、たての線を引くんです

ほら、四分音符が三つずつ分けられてるでしょ?

 


ハテナ君

「三つ集まって一つ」って、そういうこと?

 

そう!

 

ハナ先生

拍を三つに集めた三拍子と、

四つに集めた四拍子。

この二つは全然違います。

だから、聴き比べてみるのも、おもしろいですよ

 

拍子と小節

さっきの縦線は、小節線しょうせつせんと言います

で、小節線で分けられたところを、小節しょうせつと言います


ハテナ君

はいでました、言葉覚える系のやつ

 

覚えるの、嫌い……?(´・ω・`)

 


ハテナ君

嫌いとかじゃなくてさー

覚えられないんだよう!

だいたい、「小節」なんて言葉、使うの

 

めっちゃ使うよ!

「ここの2小節って、難しいよね~」とか

「じゃあ、3小節から練習しよ?」とか、

みたいな

 

ハテナ君

2小節?

 

うん。

二つの小節を、2小節。

三つの小節を、3小節と言います

あと、最初から数えて番目の小節を、3小節って言うよ

ハテナ君

「2小節」と「2小節」って、違うんだよね?

 

もちろんです

2小節は、二つの小節を一緒にしてますけど、

2小節は、一つの小節だけ。二番目の小節って意味だから。

2小節目から4小節目までの3小節」なんていう言い方もあるよ


ハテナ君

なるほど

 

とにかく、「小節」は大事な言葉だから、覚えといて

 


ハテナ君

……

 

大丈夫♪

もし忘れたら、また説明してあげる!

 


ハテナ君

じゃあ覚えなくていいや

 

そのわり、宿題やらせます♪

 


ハテナ君

ちくしょう……

 

さて、だいぶ話がそれちゃったね

元に戻すよ

四分の三拍子は、

1小節の中に四分音符が三つ入ります

 


ハテナ君

ふーん

 

ここ、すごく重要だよ?

楽譜がグーンと読みやすくなる

 

ハテナ君

なんで?

 

どん!

拍子と小節線がない楽譜。

読めますか?

 


ハテナ君

読めません!

 

でしょ?

しかもハテナ君、休符のこと忘れてるでしょ?

 


ハテナ君

あのさあ、決めつけないでくれる?

 

これは?


ハテナ君

……

 

これは?


ハテナ君

忘れました!

 

うん、知ってた(´・ω・`)

じゃあ、さっきの楽譜に拍子小節線を入れてみるよ

どう?

 


ハテナ君

確かに見やすい

 

でしょ?

しかも、四分しぶん四拍子しびょうしだから、

♪「四分の四拍子」の読み方について

1小節に、四分音符が四つ入る

1小節目は、四分音符が一つあるから、

残り三つ分これとこれ


ハテナ君

はい、思い出しました

これ、四分休符

 

そう!

これは?


ハテナ君

名前は忘れた

けど、四分休符二つ分!

 

名前は、二分休符です

でも、正解!

 


ハテナ君

なんだか算数みたいだな

 

そうだね。

でも、拍子があると、分かりやすいでしょ?

 

ハナ先生

楽譜を読むときは、まず拍子をチェックするんだよ

1小節の中に音符がいくつ入るのかな?

っていうのが分かれば、とても楽譜が読みやすくなります(〃ω〃)

 

まとめとあとがき

まとめ!

・拍はとても大事

・拍子は、いくつかの拍を一つに集めたもの

・拍子を使って、楽譜を見やすく

・四分の三拍子は、1小節の中に四分音符三つ

 


ハテナ君

なかなか楽譜が読めるようにならない……

 

だいぶ読めるようになってきてると思うよ

あと、もうちょっと頑張ろう♪

 


ハテナ君

自信がねえわ

 

そっか……

じゃあ、私が一緒に練習してあげる!

 


ハテナ君

却下きゃっか

 

あなたに拒否権きょひけんありません

 


ハテナ君

ちくしょお~

余計な宿題増やしちゃったよー……

 

ハナ先生

それでは、今日はこれでお終いにします。

ここまで読んでくれて、ありがとうございました♪

ばいばい!

 

 

 

 

 

 

参考文献……特になし

 

 

<スポンサーリンク>


 


 

-知識ゼロの楽譜の読み方
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

五本の線でドレミファソラシド

↓ここが「ド」! まずは「ド」の場所だけ覚えてしまいましょう。 今回の授業で一番伝えたいことは、これだけです。 他には、五本の線の見方みかたや、「ドレミファソラシド」の二つの「ド」についてもお話します …

知ってるようで知らない全音と半音

隣が半音! そして、半音二つ分が全音。楽譜を読むなら、これだけ覚えていれば大丈夫でしょう。が、全音と半音についてもうちょっと深く考えてみませんか? ヤンコー鍵盤の話は、ほぼおまけです。   …

付点音符・タイ

  音符の横に点が付くと、長さが1.5倍になります。 この音符を付点音符ふてんおんぷと言います。後で、普通の音符と聴き比べします。   それから、 音符が線でつながると、音もつなが …

【くどい解説】楽譜を読む練習(超簡単なやつだけ)(ゼロ・楽譜の読み方:練習)

  こんばんは。ハナです。 (昨日は更新できなくてすみません……どこかで埋め合わせします)   ハテナ君 こんばんは。ハテナです   今日は、実際に楽譜を読んでみましょう! &nb …

3連符入門

  これが3連符さんれんぷです。3連符は、一つの音符を三つに分けたもの。だから、ただ3回音を鳴らせばいいだけなんだけど……これが意外と難しいんです。   3連符は色んな人がよく間違 …

簡易キャラ紹介

登場キャラ
このブログで楽典を教えている。
音高生。質問がくどい。

最近のリライト

各カテのその1orはじめに

知識ゼロの楽譜の読み方:最初の授業

譜表:最初の授業

音名:最初の授業

音程:最初の授業