知識ゼロの楽譜の読み方

知ってるようで知らない全音と半音

投稿日:2018年2月3日 更新日:

隣が半音!

そして、半音二つ分が全音。楽譜を読むなら、これだけ覚えていれば大丈夫でしょう。が、全音と半音についてもうちょっと深く考えてみませんか?

ヤンコー鍵盤の話は、ほぼおまけです。

 


 

知識ゼロの人のための「これだけ!」楽譜の読み方(くどいver.)の章

01. まずは「ドレミファソラシド」から始めよう!

02. 鍵盤の「ドレミファソラシド」

03. 基本のキ! 音符の見方

04. 拍子が分かれば音符も見やすくなるよ

05. ト音記号とヘ音記号。「ド」の場所を覚えよう!

06. 知ってるようで知らない全音と半音←今ここ

07. 変化記号「♯・♭・♮」の読み方

08. 付点音符・タイ

 

(今分からなくても大丈夫なところは、緑の字で書きます)

 

<スポンサーリンク>


 

授業


ハナ先生

それでは、楽典の授業を始めます

全音と半音

全音ぜんおん半音はんおん。言葉で説明するより、鍵盤を見てもらったほうが早いかな?

まず、半音。

隣が半音です。ジグザグしてますが、よく見ると全部となりになっています。

 

たとえば、「ミ」の半音うえは「ファ」。「ド」の半音したは「シ」、です。

 

 白鍵だけ見ると「ド – レ」も隣ですけど、半音ではありません。

「ド – レ」は全音になります。

 

全音は、半音二つ分です。

 

 

白鍵だけを見てみましょうか。

「ミ – ファ」「シ – ド」だけ半音で、あとは全音ですよね?

これはぜひ覚えておいてください。色々なところで、きっと役に立ちます。

 

<スポンサーリンク>

 

くどい質問

ハテナ君

先生、質問です

全音・半音は、音の距離

ハテナ君

半音が隣で、全音が半音二つ分なのはわかった。でも、ちょっとまだわからない。半音とか全音って、結局なんなの?


ハナ先生

二つの音の高さの違い。「『ド』と『レ』の音の高さは、どれくらい違いますか?」って聞かれたら、「全音」って答えるでしょ?


ハテナ君

うーん。よくわからん。難しい


ハナ先生

二つの音の距離きょりとも言えますね。

距離を測るとき、「メートル」って言葉を使うよね? の距離を測るときは、「全音」「半音」って言葉を使うの


ハテナ君

なるほど。全音・半音はメートルなのか


ハナ先生

メートルという言葉は使いませんよ?


ハテナ君

わかってるって。全音・半音は音の高さの距離、だろ?


ハナ先生

その通り!

 

全音が一直線! ヤンコー鍵盤


ハテナ君

「ミ – ファ」「シ – ド」は半音だって言ってたな


ハナ先生

うん。白鍵だけ見ると、「ミ – ファ」「シ – ド」だけ半音で、あとは全音なの。覚えといてほしいな


ハテナ君

オレ思うんだけどさ。鍵盤ってなんであんな並び方してるの? ちょっとコレ見て


ハテナ君

こんな感じにしたほうが分かりやすいと思うんだけど


ハテナ君

ほら、全音が一直線いっちょくせんに並ぶし。「『ミ – ファ』『シ – ド』が半音!」なんて覚えなくていいし


ハナ先生

めちゃくちゃきづらいと思うんだけど……


ハテナ君

いやいや、弾きやすいでしょ


ハナ先生

「ド」がどこかわからないじゃん。「『ド』の上は黒鍵二つ!」って言えなくなっちゃうよ?


ハテナ君

確かに……


ハナ先生

こうしたらどう?


ハテナ君

色が入れわってる?


ハナ先生

うん。これなら「ド」がどこかわかるし


ハナ先生

それに……こんな感じの鍵盤なら、実際にありますよ

ハテナ君

まじで!?


ハナ先生

ヤンコー鍵盤と言います


ハナ先生

実際のヤンコー鍵盤は、これがたてに三つ並びます


ハテナ君

へ~。おもしろい!


ハナ先生

全然使われてない鍵盤だけどね……

 

まとめとあとがき

まとめ

鍵盤の中で、隣が半音(黒鍵もふくめて隣)

全音は、半音(  )つ分 - 答えを見る

白鍵を見ると、半音なのは「(  )-(  )」「(  )-(  )」だけ - 答えを見る

あとがき


ハテナ君

全音とか半音って、いつ使う?


ハナ先生

いつでも使うよ。ってか、次の授業で使います


ハテナ君

さっそくかあ……隣が半音! 隣が半音!


ハナ先生

がんばってるね♪


ハテナ君

べ、別にがんばってねーし!


ハナ先生

あらあら、ツンデレちゃん。かわいい♡


ハテナ君

バカにしやがって~!


ハナ先生

そんなことないよ? ヤンコー鍵盤思いついたときは、結構感心したよ


ハテナ君

オレ、発明家だから


ハナ先生

まあ、ヤンコー鍵盤は全然使われてないけどね


ハテナ君

……やっぱバカにしてるよなあ……

 


 


ハナ先生

それでは、今日の授業はここまで

私の話を聞いてくれて、ありがとね♪

じゃあね

 


ハナ先生

 

参考文献

海老澤敏・上参郷祐康・西岡信雄・山口修監修(2002)『新編 音楽中辞典』音楽之友社.

(ヤンコー鍵盤について、「ヤンコー,パウル・フォン」項を参考)

 

 

<スポンサーリンク>

 


-知識ゼロの楽譜の読み方
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

3連符入門

  これが3連符さんれんぷです。3連符は、一つの音符を三つに分けたもの。だから、ただ3回音を鳴らせばいいだけなんだけど……これが意外と難しいんです。   3連符は色んな人がよく間違 …

変化記号「♯・♭・♮」の読み方

♯シャープは、半音上げる ♭フラットは、半音下げる ♮ナチュラルは、元に戻す という意味です。 これらの記号には、二つの使い方があります。「臨時記号りんじきごう」と「調号ちょうごう」です。 なんだか難 …

【くどい解説】楽譜を読む練習(超簡単なやつだけ)(ゼロ・楽譜の読み方:練習)

  こんばんは。ハナです。 (昨日は更新できなくてすみません……どこかで埋め合わせします)   ハテナ君 こんばんは。ハテナです   今日は、実際に楽譜を読んでみましょう! &nb …

音符の音の長さ

全音符=二分音符+二分音符 二分音符=四分音符+四分音符 四分音符=八分音符+八分音符 八分音符=十六分音符+十六分音符 なので、 →半分→半分→半分→半分 曲の速さのことをテンポと言います。 テンポ …

五本の線でドレミファソラシド

↓ここが「ド」! まずは「ド」の場所だけ覚えてしまいましょう。 今回の授業で一番伝えたいことは、これだけです。 他には、五本の線の見方みかたや、「ドレミファソラシド」の二つの「ド」についてもお話します …

簡易キャラ紹介

登場キャラ
このブログで楽典を教えている。
音高生。質問がくどい。

最近のリライト

各カテのその1orはじめに

知識ゼロの楽譜の読み方:最初の授業

譜表:最初の授業

音名:最初の授業

音程:最初の授業